背中に残ったニキビ跡!どのように対処するべき?

 

背中には多くの汗腺や皮脂腺があるため、
毛穴が詰まってニキビができやすい環境です。

 

また、服などの摩擦や圧迫で、ニキビが酷くなって、
やがてニキビ跡が残ってしまいます。

 

背中を見せる服が着れなかったり、
銭湯などで人に見られているような気がして…と、
背中のニキビ跡に対する悩みはとても多いようです。

 

しかし、そんな背中のニキビ跡も、徹底的に保湿し、
外の刺激から守ってあげると改善しやすいんです。

 

背中に使いやすいスプレータイプの化粧水や、
伸びが良いジェルタイプの保湿液を使うのがオススメ。
顔のスキンケアと同じように、
背中の肌もターンオーバーを正常にしてあげれば、
つるすべな背中も夢ではありません。

 

また、お風呂で体を洗う際に、ボディタオルなどで強く洗うのはやめましょう。
肌が乾燥しやすくなてしまい、
ニキビ跡をシミに発展させてしまう恐れがあります。

 

優しく洗って、しっかり保湿すること。
顔に行うようなスキンケアを背中に行うことで、
ニキビ跡のない憧れの背中に近づけるでしょう。

 

*私はリプロスキンを背中のニキビ跡がある部分に塗っています
これによって通常よりも早くニキビ跡が消えますよ