ヨクイニンで内側から働きかける30代の大人ニキビ予防に秘策あり?

多くの人は、ニキビを治すときに、ドラッグストアで洗顔料や塗り薬を買うのですが、本当に効果を得ている人はほんのわずかです。
もちろん体との相性もあるのですが、ニキビの種類と対処法が異なれば、当然治癒には至りません。
では、どのような対処法がニキビに効果的なのでしょうか。

 

ヨクイニンは、皮膚科を受診すると処方してもらえる漢方薬です。
通常、ニキビケアは肌の外側から行われます。しかし、肌から吸収される栄養は、悪化したニキビの奥底までは届かないことがあります。
また、ニキビの再発防止のために専用の化粧水を使っていても、内側から改善することは出来ません。

ヨクイニンは、皮膚の角質化を防ぐハトムギや、皮脂量をコントロールするビタミン類、肌サイクルやホルモンバランスを整える当帰・芍薬を含んでいます。
内側から栄養を与えることで、ニキビを改善し、ニキビの出来にくい肌を作ることが出来るのです。

しかし、胃に違和感があったり、肌が荒れるなどの副作用が、まれに出ることがあります。その場合は、ただちに皮膚科で相談しましょう。
飲み始めに、一時的に症状が悪化することがあります。これは、治癒に向かっている症状のひとつなので、心配することではありませんが、副作用との区別がつかない場合もあります。その場合も、自分で判断せずに、皮膚科へ行った方が良いでしょう。

 

ヨクイニンは、自然の生薬なので、滅多に副作用が出ることはありません。また、皮膚科で処方してもらえば、アフターケアもしてもらえるので、安心ですね。
ニキビは痛くてつらく、見た目にもキレイではないので、ヨクイニンでニキビ改善してみてはいかがでしょうか。