ケシミンで赤ニキビが緩和されない、むしろ悪化する傾向がみられるのはなぜ?

赤ニキビはケシミンだけでは、一向に改善の傾向がみられないのはなぜなのかを
調べてみた結果を報告します。

 

ニキビ跡にケシミンを使う不具合としては、ニキビ跡を消す効果は無いというところです。

 

とりあえず不具合を消してくれる結果有名なケシミンですが

 

 

・メラニンの生成を抑え、しみ、そばかすを防ぐ

 

・肌荒れ、荒れ性、あせも、しもやけ、割目、あかぎれ、面皰を防ぐ

 

・表皮をすこやかに保ち人肌を整える

 

・表皮にうるおいを与える

 

 

 

というような効果があります。確かにお人肌には良さそうな模様がしまうよね。
でもどこにも「ニキビ跡を消してくれる」ということは書かれていません。

 

そもそもケシミンはニキビ跡を消したり薄くするために作られたものではありませんので、
ニキビ跡には使わないほうがいいかもしれませんね。

 

ニキビ跡にはニキビ跡をケアするための専用のスキンケアが本当にあるんです。

 

 

意外とニキビ跡が気になって補佐したいと考えているのであればそんなスキンケアを使うほうがきっちりおすすめです!

 

ニキビ跡にケシミンを使う不具合は、ニキビ跡を消すためのものではないということでした!

 

 

我々がニキビ跡を消すために使っていたのが、リプロスキンというニキビ跡専用のメーク水

 

ニキビ跡によって乱れてしまったお人肌の再生機能の交代を正常に働かせる反響や
お人肌に歓喜を届ける技量が単に優れていますので、ニキビ跡を最速月収で治すことができますよ。

 

リプロスキンを奨励した友人に話しを聞いてみるとおどろことに1カ月以内にニキビの
できないバリア機能を取り戻したとのこと。