リプロスキンとハイドロキノン!ニキビ跡にできてしまうシミ対策により有効なのは?

リプロスキンとハイドキノンを比べてみてわかったのは、リプロスキンの方が、ニキビ跡にできてしまう
色素沈着を安全に、そして早く改善する効果が高いことがわかりました

 

なぜなら、リプロスキンはトリプルコラーゲンなど、お肌に負担のかからない美容成分を
使うことによって、お肌がもともともっているお肌の再生能力を高めることで、色素沈着を
安全に改善させることができるからです
また、治る期間もリプロスキンの場合には、最短で3週間という短い期間でニキビ跡の色素沈着が治ることがわかっています

 

リプロスキン,ハイドロキノン

 

逆にハイドロキノンの場合には、メラニン色素というシミの原因となる、色素の分泌を抑える効果があり
それがきっかけでニキビ跡のシミを目立たなくさせることができるとのことですが、その時に気になるのが
ハイドロキノンがお薬などで使われる肌に強い刺激を伴う成分だということです

 

リプロスキン,ハイドロキノン

 

つまり、お肌が敏感な状態になっているニキビ跡肌であったり、アトピー肌などもともとアレルギー症状を
抱えているトラブル肌の方が使うと、赤い湿疹がでてしまったり、ぴりっと強い刺激を伴う危険性があります

 

そういった点で、ハイドロキノンによるニキビ跡のシミ対策はあまりおすすめできません
また、ハイドロキノンを使用したスキンケアは主に、皮膚科の先生に処方して頂く必要があり
一般で気軽に購入できることが無いことや、もし、肌に負担がかかっても返金保証が無い点などを
考えると、リプロスキンのように肌に負担がなくネットで気軽に買えて、返金保証が付いているもののほうが
安心して購入できると思います。

 

↓↓まずは60日間、実質無料で試してみる↓↓